2014/05/25

Bloggerでガジェットが消せない時は該当するb:widgetタグをHTMLの編集から直接削除してみる

以前にBloggerのウィジェットが消せなくなったとことがありました。

Bloggerでガジェットが消せない時は以前のインターフェースに戻す

その時は、以前のインターフェイスに戻す、という項目がありそちらから削除出来たのですが、仕組みが変わったようで、そちらのやり方では出来なくなっていたようです。
というか、今の仕組みの状態で消せるようになったという方が正しいかもしれません。

2014年5月25日現在の仕組みでは、「レイアウト」→「HTMLの編集」からwidgetタグの削除で対応出来そうです。

※ウィジェットの削除等を行う場合は「テンプレート」→「バックアップ/復元」→「テンプレートをすべてダウンロード」でバックアップをとってから行うことを強くおすすめします。

まずは普通にウィジェットの編集から削除を試みる

Bloggerでフリーのテンプレートを色々試そうと主に海外のサイトからテンプレートをダウンロードしてきてアップロード、またアップロード、さらにアップロードと繰り返していたらこんな悲惨な状態になったりします。

うまくキャプチャが出来なかったのでガタガタですが、レイアウトのページを見てみても、






ウィジェットがいっぱいです。


というわけで、不要なウィジェットを「レイアウト」ページの各ウィジェットの「編集」から削除でサクサクと消していきます。
上の画像もよく見たら、Labelsのウィジェットが2つもあった。
削除後。
サイトの方もさっぱりしました。
が、ご覧の通り、ブログタイトル「2014年5月25日です」が二重表示になってしまっています。

その他、こちらも、まだ消したいウィジェットが残っていますが、「レイアウト」→「編集」からでは削除の項目がないため消せません。

HTMLの編集から直接削除を試みる

ということで、「テンプレート」→「HTMLの編集」から該当しそうなHTMLを直接削除してみます。

まずは、ブログタイトルの「2014年5月25日です」が2つもいらないので消してみます。
さっと見ていくと、発見。

このように、
<b:widget id="Header10" locked="true" title="2014年5月25日です (Header)" type="Header">

<b:widget id="Header1" locked="true" title="2014年5月25日です (Header)" type="Header">
が2つ。
違いがよくわからないけれど、id="Header10"とid="Header1"になっているのでHeader1の方を残してみようと思います。

テキストを選択すると、省略されていた部分が展開されて見失いそうになるので、削除したい行の区間を覚えておくといいと思います。
この場合、757行から825行まで削除します。

サクッと削除してプレビューでも確認して、保存してみると、ブログタイトルが無事一つのみ表示されるようになりました。

今度はサイドメニューの「Kategori」というWidgetを削除してみます。
こちらも、通常のやり方であるウィジェットの編集からは削除項目がなく削除が出来ません。

同じように「テンプレート」→「HTMLの編集」から削除します。
先程は上部だったので見つけやすかったのですが今度はどこにあるのか探すのが大変なので本文検索(ctrlキー+F)で、ウィジェットのタイトルのなっている「kategori」で検索すると探しやすいです。

おかげで簡単に見つかりました。黄色でハイライトされている部分ですね。
今度は2091行目の
<b:widget id="Label13" locked="true" title="Kategori" type="Label">
から2102行目の
</b:widget>
までを削除してみます。

「レイアウト」で確認してみると、

kategoriかくにん!よかった!
じゃなくて消えて無い…。

のですが一旦、左上の「マイブログ」をクリックして自身のブログ一覧ページに行った後に再び「レイアウト」ページで確認してみると、

以前はAttributionウィジェットの下にあった「kategoriウィジェット」が無事消えました!

と、このような形でウィジェットの編集から削除がウィジェットも削除出来るようです。
ウィジェットの編集から削除の項目がないのは、widgetタグのlocked="true"になっているからだと思うので、該当するwidgetタグのlocked="true"をlocked="false"にする、など別のやり方もありそうですが、今回は削除したいだけなのでこれで充分でしょう。

ひとこと

Bloggerの利用上、またはテンプレートの利用規約で削除してはいけないウィジェット等もあることかと思いますのでそちらにはお気をつけ下さい。

再度ですが、HTMLの編集機能を利用する際は必ずバックアップをとってからするようお気をつけ下さい。またこの作業を行ってバグや不具合が出ても責任はとれませんのでよろしくおねがいします。

0 件のコメント:

コメントを投稿